古いメガネ、メッキ修理で生き返る

(写真はイメージです)

 

長年使用して、傷んだメッキを再度修理できること、ご存知でしょうか。長い期間メガネを使用していると汗などの浸食によりメッキが痛む場合があります。その場合、フレームメーカーで再度メッキの修理が可能な場合があります。再メッキしたメガネはほぼきれいな状態に戻ります。

最近のカラーはそれぞれメーカーにより微妙に異なるため、メガネを作成したメーカーに依頼することをおすすめします。他店でご購入されたメガネでも、弊店で取扱いのあるメーカーでしたらお受けいたします。

修理の金額などはメッキの方法や、材質によって異なります。また、修理期間は約4週間程度かかります。詳しくはお預かりしてお見積もりをいたします。

古いメガネは、メッキの痛み以外に接合部分の痛みなども考えられますので、見た目がきれいに仕上がっても新品ではありませんのでご了承ください。

ご希望の方一度ご相談ください。

カテゴリー: お知らせ | 古いメガネ、メッキ修理で生き返る はコメントを受け付けていません。

美しきメガネ「キオヤマト」

美しきメガネ キオヤマトKT478Jをご紹介します。

フロントは、グラデーションされた美しいカラーリング

外側は、つやを消した濃い紅梅色。中心はつやのある淡い桜色。グラデーションのカラーリングにより、美しい大人のカジュアルアイウエアーに仕上げています。

 

機能とデザイン美を併せ持った美しさ

テンプル(耳掛け)部分の付け根をU字にカーブさせることで、女性らしい柔らかなデザインに仕上げています。また、U字にすることで、こめかみにかかる負担を軽減させて、優しい掛け心地のメガネになっています。

 

チタンプレートによる一体成型

フロントの部分は、一枚のチタンプレートをくりぬいて作成。このため余分な接合部分がなく、スッキリしたデザインに仕上がっています。さらに、接合部分の破損が無いため、壊れにくい構造になっています。

キオヤマトのデザインは、機能性とシンプルを追求した結果、無駄のない美しいデザインに仕上がっています。

 

カテゴリー: お知らせ | 美しきメガネ「キオヤマト」 はコメントを受け付けていません。

水戸偕楽園 梅まつり

満開まではまだ先かな。

カテゴリー: お知らせ | 水戸偕楽園 梅まつり はコメントを受け付けていません。

掛け心地のいいお勧めメガネ

掛け心地のいいメガネとして一番にお勧めするメガネは、ラインアートシャルマン。メーカーオリジナルで開発したチタン(エクセレンスチタン)をテンプル(こめかみを押さえる部分)に使用することで、軽さと、掛け心地の二つを備えた奇跡のメガネです。

メンズ・レディースのどちらも奇跡の掛け心地をお約束いたします。

 

ラインアートシャルマンに次ぐ掛け心地といえばメンズは「メンズマークシャルマン」。テンプルの一部にエクセレントチタンを使用することで、ラインアートシャルマンと同様の掛け心地を実現しています。若干重では、ラインアートシャルマンに軍配が上がりますが、幅広いデザインなど、ラインアートシャルマンにはない良さがあります。

レディースでは「リーゴ」。メンズマークシャルマン同様にテンプルの一部に「エクセレントチタン」を使うことで、掛け心地の良さを実現しています。リーゴのポップなデザインはラインアートシャルマンにない良さです。

以前は、メガネの選択にあたり、ブランドや、デザインなどが基準になったいましたが、今回ご紹介いたしましたメガネの登場により、圧倒的な掛け心地でメガネを選んでいただくことができるようになりました。でひお試しください。

カテゴリー: お知らせ | 掛け心地のいいお勧めメガネ はコメントを受け付けていません。

白鳥の湖

千波湖で白鳥発見

カテゴリー: お知らせ | 白鳥の湖 はコメントを受け付けていません。

メガネサロンみなばが「アユミ」のメガネをお勧めする理由

メガネサロンみなばが「アユミ」のメガネをお勧めしているのは次のような理由です。

①汗や汚れの侵入をさせない工夫

 

多くのプラスチックフレームは、テンプル(耳掛け)部分に金属の芯が通っています。そのため写真のようにテンプルの先端から芯が見えてます。しかし下の写真のようにアユミのメガネでは、テンプルの先の部分にひと手間掛けてふさいでいます。

これにより、芯の金属部分とプラスチック素材との間に汗や、汚れなどが入り込むことを防いでいます。さらに、芯を比較的柔らかく、腐食しないチタンを使用することで掛け心地も良くしています。

 

②アユミのメガネはセルロイドで出来ているため、薄く・軽く・変形しにくい

アユミのメガネを上から見るとこれくらいの厚みで出来ています。

 

プラスチックのメガネによく使われているアセテート素材のメガネだとこれくらいの暑さです。別々だと比較しにくいので、並べてみました。

アユミのメガネはこれだけ薄くしても、セルロイド素材の為、変形しにくくなってます。セルロイドは加工が困難な素材ですが、メガネの素材としては軽く変形しにくいため「アユミ」のメガネではあえて採用しています。

 

③アユミのメガネはひと手間掛けています。

機能的には何も変わらないのに、わざわざ工程を増やして手間をかけて作った部分が次の写真です。

鼻にかかる部分に白いラインが入っているのが見えるでしょうか。通常この部分同じ色の材料で作っても機能的には変わりません。なのにお洒落なアクセントとして、白い素材を挟み込んでいます。こんなところも嬉しい所です。

 

このように「アユミ」のメガネは、メガネを使用する人が満足いただけるように、よいと思う手間は惜しまずつぎ込んでいます。さらに、少しでも長くきれいな状態でお使いいただけるよう、お買い上げ後、最初の磨きなおしは無料で行っています。(磨きなおしは状態によりお受けできない場合があります。詳しくは弊店にお尋ねください)

まだまだ、載せきれないところがありますが、このような理由でメガネサロンみなばでは、「アユミ」のメガネをお勧めしています。

 

 

カテゴリー: お知らせ | メガネサロンみなばが「アユミ」のメガネをお勧めする理由 はコメントを受け付けていません。

メガネのネジ

普段メガネを使っている方はご存知かもしれませんが、メガネには色々な部分でネジを使用しています。レンズを止めるためのネジや、鼻のパットを止めるためのネジ。このネジについて簡単にご説明します。

①は耳にかける部分(テンプルといいます)を折りたたんだりするためのネジ

ここは可動部分のため、一番ゆるんだり、硬くなったりします。

②はレンズを止めるためのネジ。下向きで見えにくいため、拡大します。

見え方が変わるなど、レンズの交換が必要になった場合このネジを外してレンズを交換します。そのため、このネジが緩むとレンズが外れます。

③は鼻パットを止めるためのネジ

鼻のパットが汚れてしまったり、壊れてしまった場合このネジを外してパットの交換をします。

以上のネジが左右にあり、合計6本のネジを使用しています。さらに飾りなどが付く場合より多くのネジが必要になる場合もあります。

このように、メガネは様々な役割のネジが使われていますが、毎日かけている間に必ず緩んできます。心地の良いメガネを長くお使いいただけるよう、メガネをお買い上げになられましたお店で、定期的なメンテナンスをお勧めいたします。

弊店にてお買い上げいただきましたメガネは、使用されている間中無料でメンテナンスをお受けいたします。さらに、ネジが取れて紛失した場合も無料で新しいネジに交換いたします。

また、他店様でお買い上げされたメガネにつきましてもメンテナンス・ネジ交換など300円~1,000円程度で行っております。お気軽にご相談ください。

カテゴリー: お知らせ | メガネのネジ はコメントを受け付けていません。

聞こえと耳の健康セミナー

つくば市健康増進課と一緒に「健康長寿日本一をつくばから」企画事業、「聞こえと耳の健康セミナー」を、2月15日弊店にて開催しました。

前半は、コルチトーン補聴器㈱の方に、聞こえの低下による、身体の変化とその対応について、講義をしていただきました。

後半は、つくば市保健師の方が「カラオケ体操」を行いました。このカラオケ体操、思っていてよりハードでした。

当日は寒い中、ご来店頂きました方、ご協力いただきましたつくば市健康増進課の皆様ありがとうございました。

カテゴリー: お知らせ | 聞こえと耳の健康セミナー はコメントを受け付けていません。

鼻あて交換修理

メガネの真ん中にある鼻あて部分、名前は鼻パット。この部分が汚れたり、傷んだ場合交換できます。

この部分です。

これが新しい部品になります。写真のパーツ以外に、シリコン素材や、上下に動くタイプ、クッションが付いたタイプなどいろいろあります。用途により違ってきますので、一度お問合せください。

肌にじかに当たるパーツの為、汚れが付きやすくなります。新しいパーツに交換するだけで、スッキ。通常は、5分から10分程度で交換できます。

弊店でお買い上げのメガネは永久無料交換いたします。

他店でご購入されたメガネも通常のタイプ500円。シリコンなど特殊なタイプ1,000円で交換いたします。

ぜひご活用ください。

カテゴリー: お知らせ | 鼻あて交換修理 はコメントを受け付けていません。

その他取扱い商品にLess than human(行雲流水)を追加しました。

その他取扱い商品にLess than human(行雲流水)を追加しました。

カテゴリー: お知らせ | その他取扱い商品にLess than human(行雲流水)を追加しました。 はコメントを受け付けていません。