メガネのレンズをカラーでお洒落に

度付きメガネのレンズにカラーがつけられることご存知ですか。

イメージ

10種類以上のおしゃれ用カラーや、使用するシーン別の機能性カラーなど、バリエーションも豊富です。

ドライブ用カラー、ゴルフなど屋外スポーツ用カラーなど使用する目的別にいろんなカラーバリエーションがあります。

メガネサロンみなばの取り扱いレンズ、ホヤビジョンケアのホームページに面白い記事があります。良かったらご覧ください。

ぜひ一度、メガネサロンみなばまでご相談ください。

カテゴリー: お知らせ | メガネのレンズをカラーでお洒落に はコメントを受け付けていません。

外大野の枝垂桜

外大野にある枝垂桜。これで桜も今年は見納めです。

外大野の枝垂桜といえば、水面に写った枝垂桜。

 

カテゴリー: お知らせ | 外大野の枝垂桜 はコメントを受け付けていません。

沓掛峠の山桜

沓掛峠の山桜。心洗われる景色です。

 

カテゴリー: お知らせ | 沓掛峠の山桜 はコメントを受け付けていません。

県境

以前、茨城県と栃木県の県境に立っている神社として、テレビで放送された「鷲子山上神社」に行ってみました。

入ってすぐに県境。私は当然茨城県側から登りました。

ここにも県境。

フクロウも有名だそうです。

立派なフクロウです。

茨城県と栃木県の県境に立つ鷲子山上神社でした。

カテゴリー: お知らせ | 県境 はコメントを受け付けていません。

ソメイヨシノと八重

今年はソメイヨシノと八重桜が同時期に咲きました。

カテゴリー: お知らせ | ソメイヨシノと八重 はコメントを受け付けていません。

メガネの正しいお手入れ方法

正しいメガネレンズの拭き方、知っていますか?
せっかくつくった大切なメガネ。正しいお手入れで毎日気持ち良くメガネを掛けましょう。

メガネの拭き方

水道水でレンズ表面の異物を水またはぬるま湯で洗います。この時石鹸又は、中性以外の洗剤等は使用しないでください。

 

ティッシュペーパーで軽くレンズを押さえるようにして水気を拭き取ります。

 

きれいなメガネ拭きを使い、拭くレンズの外側を持ちながら、レンズをやさしく拭きます。

 

こんな時どうするの?

レンズにチリやホコリが付着

砂やホコリが付いたままレンズを拭くと、キズを付けることがあります。まずは水洗いをして、ティッシュペーパーで水気を取ってから、レンズ専用のメガネ拭きで拭いてください。

 

レンズの汚れがひどい

薄めた中性洗剤で洗ったあとに、水洗いをして拭いてください。アルカリ系・酸性の洗剤は、コートがはがれる原因となるので使用しないでください。

 

メガネが濡た

メガネ拭きですぐに拭いてください。そのまま放置すると、レンズに付いた水あとがシミのようになって取れなくなります。また、フレーム部の濡れは金属部のサビや、樹脂の変色・変質の原因となります。

 

このようなことに気を付けていただき、きれいなメガネで気持ちよくお過ごしください。

メガネの事でのご相談はメガネサロンみなばまでお問合せ下さい。

 

カテゴリー: お知らせ | メガネの正しいお手入れ方法 はコメントを受け付けていません。

ラインアートシャルマンXL1601再入荷

ラインアートシャルマン ヴィヴァーチェコレクションXL1601パープル

ジャパンプレミアム サバエブランド

ハーフリムのフロントはシンプルでありながらも、適度に目元にアクセントを添える掛けやすいデザインです。またサイドは、流れるような美しさを強調し、横顔をフレッシュに演出します。 ラインアート シャルマンは、軽くてしなやかなフィット感により、掛けていることを忘れてしまうような心地よさが特徴です。

カテゴリー: お知らせ | ラインアートシャルマンXL1601再入荷 はコメントを受け付けていません。

WOFとCOME

東京で行われた仕入れ会、ワールドオプチカルフェアー(WOF)とコレクションオブモダンアイウエアー(COME)に行ってきました。

高田の馬場で行われたWOFの様子。4月のわりに大変寒い雨でしたが、会場は大変な賑わいでした。

今度は渋谷ヒカリエで開催されたCOME。入口です。

今年秋に出る「アユミ」。オーソドックスなスクエアのライトシリーズです。

COMEと同じヒカリエで開催していたSLITのもお邪魔してきました。

今月4月中には前年秋に購入した「アユミ」が入荷予定です。

5月には今回のWOFに出ていた「キオ・ヤマト」と「O&X」は入荷予定です。

どちらも入荷次第メガネサロンみなばホームページでご紹介いたします。

 

 

カテゴリー: お知らせ | WOFとCOME はコメントを受け付けていません。

近視ってなに 遠視ってなに

見え方が気になっている方、メガネ屋さんや眼科さんで「近視(近眼)ですね」「遠視ですね」って言われた経験あるんじゃないかと思います。でも「近視」ってなに。「遠視」ってなに。って思いませんか。

近視も、遠視も焦点(ピントの合う位置)が網膜(目で見た画像を結ぶところ)からずれている現象です。カメラでいえばピンボケ。焦点が網膜の前の状態を「近視」。網膜の後ろの場合「遠視」といってます。

正視(近視・遠視でない方)焦点が網膜で結んでます

近視の人は焦点が網膜の手前で結んでます

遠視の人は焦点が網膜の後ろで結んでます

 

メガネを作るときは、焦点が網膜にどちらに、どのくらい離れているかを測っています。

近視の人には中心が薄い凹レンズを使って焦点を後ろに伸ばします

遠視の人には中心が厚い凸レンズを使って焦点を前に近づけます

この作業により、近視の方も、遠視の方も、正視の方と同じようにきれいに見ることができます。

最後に、「乱視」について簡単にお話しします。「乱視」って字を見ると乱れた見え方みたいでいやですよね。でも簡単なイメージで言えば、目(水晶体)がラクビーボールのような形をしているような感じです。(正確に言うと違ってきます。イメージです)ラクビーボールのような形だと直径の長い方と、短い方で焦点を結ぶ位置が違ってきます。例えば縦方向の焦点は網膜の手前で結ばれて、横方向の焦点は網膜の後ろで結んでしまうなど。

乱視の場合、どの方向にどのように焦点が結ばれているかを測って全体の焦点が網膜で結ばれるようにします。それで正視の時と同じ見え方にしていきます。

このように、メガネは色々なことを測って作ります。少しでも見え方が気になる方メガネサロンみなばにご相談ください。

 

カテゴリー: お知らせ | 近視ってなに 遠視ってなに はコメントを受け付けていません。

なんで近いものが見えづらくなるの

最近、新聞やパソコン、スマホなどを見ていて疲れるなんてことありませんか。

ヒトの目は近くを見るときに目の中のレンズ、水晶体を膨らませてピント調整を行っています。水晶体を支えている筋肉により、水晶体が膨らみます。ところが、水晶体とそれを支える組織、筋肉の弾力性が低下すると、調節力が小さくなり、近くのものにピント(焦点)が合わなくなってきます。そこで、水晶体の膨らむ力を補ってくれるのがメガネレンズです。

膨らむ力が十分ある    膨らむ力が弱ってきた   膨らむ力をメガネレンズで補う

 

このように近くの見え方でお困りの方、ぜひメガネサロンみなばまでご相談ください。

カテゴリー: お知らせ | なんで近いものが見えづらくなるの はコメントを受け付けていません。